ハリネズミとデグーとアメリカンショートヘア

ハリネズミ・デグー・アメリカンショートヘアと暮らす飼育日記。

ネットには中途半端な情報があふれている

ビントロング


こんばんは。


職場ではムツゴロウさん扱いされてる、けんけんです。


ここしばらく、ビントロングって飼えるのかなぁ~~~って、調べております。
※画像の動物がビントロングさん


ビントロング 飼育


で検索をかけると、〇〇らしいです。というとっても中途半端な情報しかない。


どうやらビントロングは、ペットにはできない様です。

ペットショップなどで飼う事は許されているみたいですが、


ビントロングの飼育許可を

取っているペットショップなどでは見ることができるみたいですね。

でもペット化できれば可愛い猫だと思うんですが、


野生の猫というのは病原菌などの

元から持っているものがあるので、実際飼育する際にもまだ謎が解明されていない動物類は怖いですね。


とか書いてる、適当な情報を載せているサイトが検索上位にきちゃうもんだから、是正せないかん!!と思って書いてみますよ。


 ※「ビントロング 飼育」で2~3件ポチポチしてみてください。すぐみつかります。

ビントロングとは?

ジャコウネコ科に属する、食肉目。と、わりとざっくり書いちゃいます。
食肉目だけど樹上性で、肉!!!というよりは、果物などをよく食べる。


ジャコウネコは、コーヒーの実を食べて、高級豆に変身させることで有名ですが、
ハクビシンなんかもジャコウネコの仲間です。


ジャコウネコは、ネコと付きますが、猫ではありませんのであしからず。
詳しくは、ウィキペディアさんとか動物園の飼育員さんあたりに聞いてみてください!
(後日詳しく書くかもしれません)

ペットとして購入できるの?

結論から言うと、できます!!!


ただし、めっちゃ高いです。
販売されているショップさんもありますし、海外ブリードの個体を入手することも可能です。


日本国内では流通量が少なく、動物園で飼育されている数も国内で20頭ちょっと。


ビントロングの飼育

大型の家猫よりも、ビッグサイズなビントロングさん。
(メインクーンのでかいのはいい勝負?)


先にも書きましたが、樹上生活を送っており、しっぽを器用につかって枝にぶら下がることもできます。
なので、お家で飼う場合は、高さの出るようなアスレチック飼育施設を準備してあげましょう。


小さい頃から飼っていると、人間にも良く慣れるそうです。
(実際飼ってないので、ここは言い切れない・・・)


飼い主と戯れているビントロングの写真などもネット上にはありますので、この件については間違いではないと思います。


しかし、どんな動物にも個体差はありますので、慣れないかもしれない!!!と、思って飼うようにしてくださいね。
慣れないからやだ!ってあとで言う人は、飼っちゃダメ。


つづくっ!?

と、つらつら書いてきましたが、ビントロングについては、また次回書こうと思います。
ビントロングの飼育について、もう少し自身で調べて、まとまったらドーーーン!!!
って載せますので、ビントロングファンの方は、少々お待ちを・・・


レッドリストとか、ワシントン条約とかについても触れなければいけませんので、かみ砕いて書くには時間がほしい!!!


と、言うことでまた次回!ビントロングを愛でる。でお会いしましょう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。